PC/Macスマホ/タブレット

楽天ひかりに事業者変更してIPv6化!速度は速くなる?

楽天ひかり
スポンサーリンク

こんにちは まるです。

先日、楽天モバイルを契約しましたが、併せて「楽天ひかり」も契約しました。

楽天モバイルを契約して使ってみた!楽天回線は入る?
今回、楽天モバイルを契約してみました。 楽天モバイルのサービス「Rakuten AN-LIMIT V」は現在300万人限定で1年間無料と楽天ポイント5,000ポイントプレゼントのキャンペーン(2021年1月現在)を行なっており...

今まで「ソフトバンク光」を使用していたのですが、その前もプロバイダは「Yahoo!BB」を使用しており、以前の契約検討時には、プロバイダは変更したくないということもあってソフトバンク光にしていました。
ただ、携帯は特にソフトバンクを使用しているわけでもなく、「おうち割 光セット」なども効かずあまりメリットのないまま使用している状態でした。
また、ソフトバンク光はIPv6はオプションになっており、IPv4でもそこそこの速度が出ていたため、料金を抑えるためIPv6オプションを外して使用していました。

Yahoo!BBを代えたくなかった理由は、Yahoo!BBのメールアドレス「ybb.ne.jp」を使用していて、代えたくても代えれなかったというのが正しいかもしれません。
ただ、これには長い間悩んでいて、登録していた色々なサイトからメールアドレスを1、2年かけて変更して、いつでもプロバイダ変更できるように進めていました。

そして、ついに固定費削減のために「楽天ひかり」へ事業者変更するに至りました。
楽天ひかりはデフォルトでIPv6を使用でき、費用も抑えられる見込みなのでかなり期待しています。

今回は、「ソフトバンク光」から「楽天ひかり」に事業者変更して通信速度は変わるか、「IPv6接続」になって通信速度は変わるかを見ていきたいと思います。

楽天ひかりを選んだ理由

まずは私がなぜ「楽天ひかり」を選んだか…

楽天ひかりキャンペーン

まずは料金に料金に尽きるでしょう。

現在、楽天モバイルはスマホ回線とひかり回線を両方申し込むことで、どちらも1年間月額料金が無料になるというキャンペーンを実施しています。(2021年3月3日現在)

ソフトバンク光でも1年目は、1年間毎月1100円程度の割引がありましたが、楽天ひかりのキャンペーンでは、3800円(4180円(税込) マンションプランの場合)×12カ月=年間45,600円(50,160円(税込) マンションプランの場合、1年目のみ、税別)の節約となります。

「楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT」を契約しない方も、ひかり回線を1年間月額1,980円(税込)から利用できるようですので、それでも他の会社より割引が大きいかと思われます。

楽天経済圏

次に楽天市場のSPU(スーパーポイントアッププログラム)のポイント+1倍の対象になっているから。ということ。

今話題になっている「楽天経済圏」という言葉。私も昨年末ごろよりひっそりと実践を始めました。
ここでは詳しくは説明しませんが、このSPU対象サービスや定期的に開催される楽天市場のポイント最大〇倍のセールを併用してポイント還元を受けるなどの節約法?ですね。

IPv6

最後にIPv6が使えること。

次世代規格IPv6とは | 楽天ひかり
楽天ひかりは、IPv6(IPoE/Pv4 over IPv6)によるIPv6インターネット接続を提供しています。混雑時でも速く、快適な通信方式のため、時間帯や回線利用者数に左右されない回線速度の理由をご紹介しています。

前記しましたが、ソフトバンク光ではオプション扱いであったため、IPv6オプションは外していました。
IPv4のみでも遅さはそこまで感じたことはなかったのですが、やはり早いに越したことはないということで、IPv6が使用できる回線に絞っていました。

回線の変更で新たに用意したもの

無線LANルーター Buffalo(バッファロー) WSR-3200AX4S/NWH

Amazon | バッファロー WiFi ルーター 無線LAN 最新規格 Wi-Fi6 11ax / 11ac AX3200 2401+800Mbps 日本メーカー 【iPhone12/11/iPhone SE(第二世代) メーカー動作確認済み】 WSR-3200AX4S/NWH | バッファロー | 無線・有線LANルーター 通販
バッファロー WiFi ルーター 無線LAN 最新規格 Wi-Fi6 11ax / 11ac AX3200 2401+800Mbps 日本メーカー 【iPhone12/11/iPhone SE(第二世代) メーカー動作確認済み】 WSR-3200AX4S/NWHが無線・有線LANルーターストアでいつでもお買い得。当日お...

ルーターを楽天ひかりのIPv6に対応しているものに買い替えました。
IPv6に対応していることはもちろん、最新のWi-Fi規格Wi-Fi6(11ax)に対応し、データ転送レートもそこそこ高いものを選びました。

ちなみに以前は「NEC Aterm WG1200HS」というルーターを使用していました。

Amazon | NEC Aterm WG1200HS2 PA-WG1200HS2 | NEC | 無線・有線LANルーター 通販
NEC Aterm WG1200HS2 PA-WG1200HS2が無線・有線LANルーターストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

速度比較

さて、前置きが長くなってしまいましたが、事業者変更をして速度はどうなったか見ていきましょう。

比較としては、
・ソフトバンク光+NECルーター IPv4接続
・ソフトバンク光+Buffaloルーター IPv4接続
・楽天ひかり+Buffaloルーター IPv4接続
・楽天ひかり+Buffaloルーター IPv6接続
をPCのWi-Fi(5GHz)で、それぞれ午前10時ごろと午後8時ごろに3~4ずつ計測した真ん中の数値です。
※LAN接続も試しましたが、ほぼ変わらない・・・というかなぜか少し遅くなっていたのでWi-Fiのみ掲載しています。

午前10時ごろ(非混雑時)

午後8時ごろ(混雑時)

結果

結果としては、よく分からない結果になってしまいました(笑)。

楽天ひかりのIPv6接続に替えたことで午後20時ごろの混雑時は劇的に早くなっているようで、これは大満足の結果となりました。

ただ、非混雑時に一番速度が出たのは楽天ひかりのIPv4接続時…。
開通初日はIPv4しか使えず、IPv6接続になったらもっと早くなるのでは?とわくわくしていたのですが、まさかの結果に。

また、上りに関しては、ソフトバンク光+NECルーターが全時間帯で早い結果となっています。

まとめ

本当によく分からない結果になってしまいましたが、概ね全時間帯でそこそこの速度になったので、楽天ひかりに代えて良かったとは思っています。

ただ、楽天ひかりがダメなのか、バッファローのルーターがダメなのか、ルーターの設定がダメのか、やはりモヤモヤが残る状態となってしまいました。

ルーターの設定等いじってはみて、今のところ特に変わりませんでしたが、詳しい方がいらっしゃいましたら助言をいただければ幸いです。

それでは。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
まるをフォローする
まるのあそび場

コメント

タイトルとURLをコピーしました